弁護士費用(個人のお客様)

弁護士費用にはいくつかの種類がございます。

①法律相談料 法律相談を行った際にいただく費用です。
②着手金   事件の依頼を受けた際に頂戴する費用です。
③報酬金   依頼を受けた事件の処理に成功した際に,成果に応じて頂戴する費用です。
④実費    事件の処理にあたり出費する費用です。 (交通費,裁判所に支払う手数料等)

具体的料金の目安

※全て,別途消費税がかかります。
※一般的な事案の目安料金を掲載しております。ご依頼内容により,着手金・報酬金・実費はそれぞれ異なります。詳細については,ご相談の際,弁護士から直接,詳しくご説明いたします。


法律相談料

初回 30分間無料
30分以降,30分毎に5,000円(相談日当日に受任になった場合は,相談費用は着手金に含まれます。)
2回目以降 30分 5,000円~10,000円

法律相談は原則として,当事務所にご来所いただいて実施しますが,入院中やご高齢の方等ご来所が困難な方は出張の上で相談を受けることが可能な場合がございます。ただし,別途日当(半日で10,000円)及び交通費が発生する場合がございます。

弁護士費用

離婚事件

  離婚事件
着手金 経済的利益の8% (ただし最低着手金150,000円~300,000円)
報酬金 経済的利益の16% (ただし最低報酬金200,000円~400,000円)
その他、親権・面会交流について別途報酬規定あり

債務整理(個人)

    債務整理(個人)
任意整理 着手金 30,000円×債権者数
  報酬金 30,000円×債権者数
自己破産 着手金 200,000円
  報酬金 200,000円
個人再生 着手金 300,000円
  報酬金 200,000円

交通事故

    交通事故
A方式 着手金 経済的利益の8% (ただし最低着手金100,000円)
  報酬金 経済的利益の16% (ただし最低報酬金200,000円)
B方式 着手金 0円
  報酬金 基本報酬金200,000円+経済的利益の20%~30%

※2つの方式からお選び頂けます。ただし、着手と報酬で異なる方式をお選び頂くことはできません。
※弁護士費用特約でのご対応も可能な場合がございますのでご相談ください。

後見事件

  後見事件
後見申立手数料 150,000円
後見人受任 月額30,000円

その他 民事事件

  その他 民事事件
着手金 経済的利益の8% (ただし最低着手金100,000円)
報酬金 経済的利益の16% (ただし最低報酬金200,000円)

刑事事件

※裁判員裁判対象事件については別料金となります。

    刑事事件
身体拘束なし    
被疑者弁護 着手金 200,000円~300,000円
  報酬金 200,000円~400,000円
被告人弁護 着手金 200,000円~300,000円
  報酬金 200,000円~400,000円
身体拘束あり    
被疑者弁護 着手金 300,000円~600,000円
  報酬金 300,000円~600,000円
被告人弁護 着手金 300,000円~500,000円
  報酬金 300,000円~600,000円